The Ritz-Carlton Millenia Landscape

ホテル

2017 シンガポール

PLandscape

 

緑豊かな森に囲まれたガーデンテラス付きのプールエリアは、石壁と木製デッキの素材感と空間を仕切る石壁のレイヤーを強調する光が施されています。

歩道は、間接照明で柔らかく照らされ、ディベッドエリアは、落ち着いた雰囲気を出すために快適な照度が保たれています。

Third Ave.

住宅

2017 シンガポール

Formwerkz Architects

 

地下空間と2階建ての住宅プロジェクト。地下駐車場のゴールドのメタリック仕上げのワッフル天井パネルは、特徴的な2面のコーブ照明と径の小さいミニダウンライトが一体化した計画となっています。

ファサード照明は、屋根の下面を柔らかく照らし出し浮遊感を生み出しています。室内空間と屋外の空間において、プリセット調光制御システムを採用することにより、家全体が統一された調和のある光を作り出しました。

One Central Park

集合住宅

2017 マレーシア・クアラルンプール

Urban Research Lab

 

広いガーデンを備えた高級コンドミニアムプロジェクト。Nipekのスコープは、ガーデンラウンジやスカイガーデンを含むランドスケープと共用部分のインテリアです。ガーデン・ラウンジエリアは、水中照明のアップライトにより、石壁を照らし出し、高天井の空間を強調しています。またラウンジには特注のペンダント照明、ランドスケープには、特注のボラード照明が建築意匠に合わせてデザインされ、建築の特徴を際立たせています。

Mandarin Oriental Singapore

ホテル

2016 シンガポール

 

マンダリンオリエンタルホテルの共用部分の照明改修のプロジェクト。中央のアトリウム空間やランドスケープエリアでは、特徴的な壁面や植栽の鉛直面を強調する光を施すことにより、明るさ感とドラマティックな光を作り出すことに成功しました。

Four Seasons Voavah

ホテル

2016 モルディブ

ACID

 

ヴォヴァは、7つのベッドルーム、ビーチハウス、プールとスパがあるプライベートアイランドリゾートです。照明は、夜の自然な闇、星空や月の光を体験するため、最小限に抑えられています。LEDが採用されましたが、リゾート全体で、温かみのあるキャンドルライトに近い色温度になっています。

桟橋のための照明は、ライトブルーから温かみのあるオレンジ色のバリエーションを持った特注のセラミックの反射板を用いて設計され、海から海岸までの色のグラデーションを作り出しました。

THE PAVILIA HILL

集合住宅

2016 香港

Atelier Ikebuchi

日本造園設計

 

和モダンをコンセプトにアトリエ池淵がインテリアデザイン、枡野俊明氏が禅をテーマとしたランドスケープを手がけた香港島の高級コンドミニアムのクラブハウスプロジェクト。照明は、陰影と下からのドラマティックな光で落ち着いた雰囲気の空間を作り出しています。

 

2017 IES Illumination Awards (北米照明学会照明賞) のAward of Merit受賞

WIN Awards 2017のLighting Projects部門にショートリスト

 

 

The Westminster Nanpeidai

集合住宅

2016 東京

Eric Parry Studio

 

渋谷と代官山に囲まれた南平台は、古くから由緒ある緑豊かな街。『ザ・ウエストミンスター南平台』は、英国の著名な建築家エリック・パリー・スタジオと日本の名匠の技が作り上げた高級レジデンスです。

Nipekは、建築家Eric Parry Studioの照明のコンセプトデザインに協力をしました。実施設計以降は内原智史デザイン事務所がを手がけています。

Arzuria

集合住宅・ギャラリー

2015 インドネシア・ジャカルタ

SCDA Architects

 

インドネシアのジャカルタにある高級コンドミニアムプロジェクトが、2015年11月に正式に立ち上げられ、プロジェクト現場にショウギャラリーモデルルームを完成させました。ギャラリーの外構ファサードの照明は、芸術的で彫刻のような建築の形を強調しています。ギャラリースペースは、美術館用の質の高いスポットライトが採用され、2つのモデルルームには、グレアレスの目立たない建築化照明が採用されました。

Photographer: Mario Wibowo

www.mariowibowo.com

Rail Corridor

マスタープラン

コンペティション

2015 シンガポール

Grant Associates, MVRDV, Architects 61

 

レイルコリドーはシンガポール-マレーシア間をつなぐ24kmの電車の線路跡を公共空間に変えるというプロジェクトです。私たちはこの国際コンペにオランダの建築事務所MVRDVとイギリスのランドスケープデザイン事務所Grant Associatesと共に参加しました。線路沿いに手付かずの自然が残っており、光のデザインコンセプトは動植物への人工光の影響を最小限にするための24kmに及ぶ‘動く光のインフラ’を整えるというものでした。人には光を、自然には暗闇を。光がサイクリストの動きに合わせて点灯され、人工光が消えた状態では蓄光素材によって線路の跡が青白く暗闇に浮かび上がり過去の記憶を今に伝えます。

24km Dynamic Lighting Infrastructure

Darkness for Animal

Light for Human

Colony & Summer Pavilion

ホテル

2015 シンガポール

Tony Chi & Associates

 

ザ・リッツカールトン・ミレニア・シンガポールに2つの新しいレストランがオープンしました。既存の建築は、インテリアデザイナーのトニー・チー氏により設計されたいくつもの特注の装飾照明に囲まれた居心地のよい座席エリアの背景として、ソフトで温かみのある照明で強調されています。中庭の照明は、暖かみのある室内照明との視覚的なコントラストを作り出すために、色温度の高いムーンライトの演出照明を使用しています。屋内のレストランのテーブルへの照明は、グレードの高いレストランに合った色見と快適な調光を保つため主にハロゲンランプが採用されました。

 

Presidential Suite,

The Ritz-Carlton Millenia

ホテル

2015 シンガポール

Terry Henziker

 

ザ・リッツカールトン・ミレニア・シンガポールの最上階にあるるプレジデンシャルスイートの改装プロジェクト。

天井の間接照明とカーテンの間接照明は温かみのあるアンビエント照明として明るさ感を高め、グレアレスのダウンライトにより、強調された装飾柱や花、特注の家具がドラマチックなコントラストを作り出しています。

 

 

Sunset View Residence

住宅

2015 シンガポール

Timur Designs

 

地下のギャラリー空間と3階建ての個人住宅プロジェクト。沢山のアートワークと屋内と屋外が一体化した開放的な建築デザインに焦点を当て照明設計を行いました。

特徴的な吹き抜けの階段は、光と影のコントラストにより、木、コンクリートブロックやレンガなどのテクスチャのある素材感を強調しています。

Lau Pa Sat

フードコート・モニュメント

2014 シンガポール

DP Architects

 

19世紀に市場として建てられ、オフィス街の真ん中に位置するホーカーズ・ラオパサの改修プロジェクト。2014年6月にリニューアルオープンしました。

特徴的な八角形の大屋根を照明の反射板として、アップライトしました。建物の外観照明として浮遊感を演出しながら、屋内のための柔らかいアンビエント照明を提供することにより、元の建築の美しさを魅せることを意図しました。アップライトの照明器具は、建物の屋根構造を照らすために屋台の上の見えない位置に設置されています。

2016 IES Illumination Awards (北米照明学会照明賞) のAward of Merit受賞

Craft

店舗

2014 タイ・バンコク

Client: Chanintr Living, Thailand

Albano Daminato / STUDIO DAMINATO

 

パンコクのトンローエリアの中心にあるデザイナー家具のショールーム。インテリアデザイナーとの緊密なコラボレーションで照明細部へのこだわりと、シンプルで快適な空間を作り出しました。

木の壁面間接照明により、空間をやわらかく包み込み、1つの穴からの複数の光が出るグレアレスのダウンライトを採用し、家具を照らし出しました。

Copyright of photographs: Chanintr Living

Photographer: Manoo Manookulkit

NIPEK PTE LTD

111 Middle Road #03-13, National Design Centre, Singapore 188969

E: info@nipek.jp  T: +65 6635 6213