EN

あかりは大昔から人と人をつなぐ儀式や催しにおいて非日常性を演出する重要な役目を担ってきました。私たちは通常の建築照明デザイン業務とは他に、あかりのイベントの企画やイベントのための仮設の光のデザインも行います。

Light Playground

4 March - 31 August 2019

bbb Urban Intervention

 

シンガポール・デザインウィークにあわせて施工されたインスタレーションで、シンガポール国家遺産省の企画するbbb Urban Interventionという都市の景観をアートで賑やかにする企画にアーティストとして参加しました。

植民地時代にこの区画には9つの学校がありました。その時の記憶の断片をを現代に蘇らせるというコンセプトで、子供が休憩時間に走り回っているような賑やかさを演出する光のオブジェをデザインしました。

昼間は日光を受けてパステルカラーに染まりながら揺らめくオブジェは夜になると回転しながら光を受けて都市空間に彩りを演出します。

Photographer: Fabian Ong

Trip to the Colourscape

Light to Night Festival 2018

19-28 January 2018 Singapore

National Gallery Singapore

 

ナショナル・ギャラリー・シンガポールが主催する光とアートの祭典Light to Night Festivalのための公共の屋外空間のライトアップです。全長200Mほどの公園内にはトンネル、森、川沿いの遊歩道があり、それらの日常的な空間を光によって非日常でフェスティブな空間へと変えました。タイムトンネルと名づけたトンネル内の光は音に反応してさまざまな色に変化します。1960~1980年代に人気のデートスポットだったといわれる森の中にはミラーボールを吊るし、それをTokistar社製の超狭角スポットライトで照らすことで無数の光線を作り出して幻想的でロマンチックな空間を演出しました。日々見慣れている何でもない公共空間が光の力でまったく別の空間へと変わり、そこに新たな魅力が発見される、という良い事例になりました。

企画運営: National Gallery Singapore

施工: Yumetronics, The Show Company

スポンサー: Tokistar, Krislite (ミラーボール用のスポットライトのみ)

環境音楽: Yasuhiro Nakai

Fire Monkey

Arts Fission

オーストラリア・メルボルン

2016年12月9-10日

 

メルボルンとシンガポールのダンサーのコラボレーションによるコンテンポラリーダンスパフォーマンスです。ニペックは空間デザインと照明デザインを担当しました。空間の中心となる竹の構造に下げられた短冊状の布には2カ国で行われたコミュニティワークショップで炎にまつわるストーリーが描かれています。

The Play of Brilliants

2016 シンガポール

シンガポールデザインウィークで展示を行ったこの作品は、天井から下げられた108個のクリスタルのそれぞれにパラボリック反射鏡を使った超狭角のスポットライトを照射することで空間内に光を拡散させています。そして108灯のスポットライトは個別に制御され、カメラによってセンシングされた人の動きに追従して光が空間内を気持ちよく動きまわります。

 

詳しくはINTERACTIVEのページをご覧ください。

Layers of Light

2015 シンガポール

この作品は石州和紙を使用した光のインスタレーションです。2015年のシンガポールデザインウィークのために準備をし、デザインウィークのメイン会場であるデザインセンターの入り口に設置されました。カメラで空間内を通過する人を追跡して光を動かすことで、和紙がつくる美しい光と影のグラデーションが空間を通りぬけます。光源はLEDのバーを使用し天井内部に光源を隠して和紙を照らすことで和紙自体が光っているような効果を生み出しています。

 

詳しくはINTERACTIVEのページをご覧ください。

2014年 北海道標津町雪祭り

北海道標津町の雪祭りでの光の演出を担当いたしました。雪景色をキャンドルの白熱球の光で暖かく幻想的に演出しました。また小規模ながら雪山へのプロジェクションも行いました。

 

タワラマップ川親水広場

イルミネーション

2013年-

北海道中標津町

2013年より中標津町の市街地中心部のタワラマップ川親水広場にて、夏祭り期間中にイルミネーションを開催。川の北側には、オーロラの滝をイメージした光の演出が施され、ダイナミックに変化する色彩が壁面に照らし出されました。広場の階段には、光の草原をイメージした青色と白色の無数のLEDを配置しました。また同会場にて、なかしべつ灯ろう祭りが開催され、地域のみなさんの手づくり灯ろうも設置されました。

2013年 北海道標津町夏祭り

北海道の標津町の夏祭りイベント会場・標津サーモンパークにて、8月3日と4日の2日間、ランタン作りのワークショップを開催しました。参加者のみなさんにそれぞれ個性的な240枚の鮭の絵を描いていただきました。8月4日の夜には、キャンドルの光が灯った240個の行灯で大きな鮭を形づくりました!

あかり×アート

2012年 北海道標津町雪祭り

北海道の道東・標津町の冬祭りイベント。例年はナイター用の投光照明で冬祭り会場を煌々と明るく照らし出していました。2012年に投光照明を一部消灯して、キャンドルやそれぞれの雪像に設置されたスポットライトによって雪を美しくライトアップする試みを行いました。

昼間には、こどものキャンドルランタンワークショップを行い、夜間のイベント開場に火の灯った手づくりランタンが設置されました。

 

 

NIPEK PTE LTD

111 Middle Road #03-13, National Design Centre, Singapore 188969

E: info@nipek.jp  T: +65 6635 6213